TOPs

全てのTOPがCommonページとして持つ共通機能
A
イメージを加算合成する
ピクセル・カラーの平均またはピクセルの最大/最小輝度等を確定する
アンチエイリアシングを適用する
B
イメージ・ストリーム中で点追跡を行う(077バージョン)
イメージ・ストリーム中で点追跡を行う
イメージにブラーをかける
Render TOP、GLSL TOP、Point File In TOP、CPlusPlus TOPから画像バッファを選択する
C
Cache TOPからイメージを取得する
イメージをキャッシュ保存する
RGBAチャンネルを混合する
CHOPチャンネルをTOPイメージに変換する
キーを色相、彩度、バリューで設定してイメージを抜き出す
円、楕円を作成する
合成オペレーションを行う
RGBAチャンネルを設定してソリッド・カラーのTOPイメージを作成する
 各ピクセルそれに隣接するピクセルのRGBA値を数値係数を含むDATテーブルで乗算し、結果を加算します。
4つのポイントでメージのサブセクションを設定して、コーナー・ポイントを移動する
C++を使用してカスタム・オペレーターを作成する
イメージをクロップする
イメージをディゾルブ合成する
キューブマップを作成する
NVIDIA GPU(8000のシリーズ以降)上でCUDAプログラムを実行する(077バージョン)
D
Render TOPで描写されるシーンからデプス・イメージを読み込む
イメージを差分合成する
他のアプリケーションのDirectXテクスチャをTouchDesignerに読み込む
テクスチャをDirectXアプリケーションがアクセスできるテクスチャへ送る
イメージを別のイメージで歪める
E
イメージのエッジを検出する
エンボスフィルタをかける
F
フィードバック・エフェクトを作成する
メソッドを指定して設定した解像度に再整形する
イメージをXあるいはY反転する
G
GLSLシェーダをTOPイメージにレンダリングする
GLSLシェーダをTOPイメージにレンダリングする
H
色相、彩度、明度でカラーコントロールする
HSVカラー・チャンネルをRGBカラー・チャンネルへ変換する
I
 FBX COMPまたはUSD COMPで定義されているテクスチャマップをロードする
コンポーネントにTOP入力を作成する
アルファを参照して、Input1をInput2の内側に合成する
K
 Microsoft Kinect Azureカメラから追加の画像をキャプチャする
 Microsoft Kinect Azureカメラの設定やデータの取り込みを行う
 KinectのデプスカメラまたはRGBカラーカメラからビデオをキャプチャする
L
 複数の入力TOPを行、列、またはグリッドに配置する
Leap Motion のカメラから画像を取得する
イメージのコントラスト、輝度、ガンマ、コントラスト、ブラック・レベル、カラー・レンジ等を調節する
ピクセル値を最小値と最大値の間になるように制限、ピクセルを量子化する
ルックアップ・テーブルの値でイメージのカラー・バリューを変更する
輝度またはグレースケール値に基づいてイメージにブラーを掛ける
イメージの輝度、ガンマ、ブラック・レベル、量子化、不透明度などを調節する
M
イメージのピクセルに対して数値演算を行う
マットイメージを使用してイメージを合成する
 イメージの一部を自身の上にミラーリングする
イメージをグレイスケール・カラーに変換する
ムービー、静止画、連続の静止画を読み込む
TOPストリームをムービーに保存する
ムービー、静止画、連続の静止画を読み込む(077バージョン)
TOPストリームをムービーに保存する(077バージョン)
イメージを乗算合成する
N
 他のNDI対応アプリケーションからイメージデータを取得する
 イメージとオーディオデータを他のNDI対応アプリケーションに送信する
ランダムなノイズ・パターンを生成する
イメージをエッジ検出してノーマル・マップを作成する
 Notch BuilderからコンパイルされたNotch Block(拡張子 .dfxdll)をロードする
データに変更を加えない、データの保持に使用する
 Nvidia Flexシミュレーションデータを取得する
 体積流体ベースの燃焼ガスシステムのシミュレーション NVIDIA Flowで火や煙のシミュレーションを作成する
O
Oculus Riftデバイスのキャリブレーションパラメータに基づいてイメージに歪みを適用する
TOPイメージとしてオペレーターのビュワーを表示する
OpenColorIO TOP
Ouster Select TOP
Ouster TOP
コンポーネントにTOP出力を作成する
アルファを参照して、Input1をInput2の外側に合成する
アルファを参照して、Input1をInput2の上に合成する
P
イメージを圧縮
Photoshopの出力をTouchDesignerにストリーミングする
Point File In TOP
Point File Select TOP
PreFilter Map TOP
Projection TOP
R
垂直、水平、放射状、円形のランプを作成する
RealSenseデバイスから色、深度、IRデータを取得する
四角形を作成する
Input2のイメージを使用してInput1のイメージをワープ、歪ませる
Render TOPと併用して、マルチパス・レンダリングを行う
Render TOPからカラー・バッファの1つを選択する
3Dシーンをレンダリングする
複数の入力チャネルからRGBAを任意に選択して出力する
イメージの解像度を変更する
RGBチャンネルの設定を使用してイメージからキーを抜き出す
イメージをRGBからHSV カラースペースに変換する
S
スケーラブルディスプレイのキャリブレーションデータを読み込む
メインスクリーンをTOPイメージにする
上にあるレイヤーのピクセルの明るさよって下あるレイヤーを明るくして合成
NVIDIAのSDIキャプチャカードを使用してビデオフレームをGPUメモリに直接キャプチャする
NVIDIAのSDI出力カードを使用してビデオを出力カードに直接出力する
NVIDIA SDI CaptureカードのSDI In TOPの2〜4の入力からビデオ入力を選択する
他のネットワークからTOPイメージを参照、読み込む
入力イメージを連続した順序に配置する(077バージョン)
共有メモリ・ブロックから画像データを読み込む
共有メモリ・ブロックに画像データを出力する
近隣するピクセルの値の差分を表すピクセルを生成する
Spoutフレームワークをサポートする他のアプリケーションからイメージを取得する
Spoutフレームワークをサポートする他のアプリケーションへ共有メモリを介してイメージを出力する
Render Pass TOPの出力上でスクリーン・スペース・アンビエント・オクルージョンを行う
Stype TOP
Substance Select TOP
Substance TOP
イメージを減算合成する
SVGファイルを読み込む
出力イメージを切り替える
Syphon Spout In TOP
Syphon Spout Out TOP
T
テキスト・ストリングをイメージとして作成する
3Dテクスチャーマップを作成する
Texture Sampling Parameters
thresholdパラメータの値でピクセルを削除する
イメージをタイル配置する
イメージを時間軸的にモーフィングさせる
TOP Viewer
Touch Out TOPからTCP/IPネットワーク上に送られたイメージを受信する
TCP/IPネットワーク上にTOPイメージ・ストリームを送信する
イメージを2Dトランスレーション操作する
イメージ・シーケンスからイメージを抽出(077バージョン)
U
アルファを参照してInput2の下にInput1を合成する
V
システムに接続されたカメラ、キャプチャカード、DVデコーダからビデオをキャプチャする
システムに接続されたビデオ出力デバイスにビデオを出力する
外部カメラ、キャプチャカード、DVデコーダからビデオをキャプチャする(077バージョン)
ネットワークを介してビデオを受信するRTSPクライアントを作成する
H.264ビデオとMP3オーディオをネットワーク経由で送信するRTSPサーバを作成する
Vioso TOP
W
Web Render TOP
Z
ZED TOP