TOPs

全てのTOPがCommonページとして持つ共通機能
A
イメージを加算合成する
ピクセル・カラーの平均またはピクセルの最大/最小輝度等を確定する
アンチエイリアシングを適用する
B
イメージ・ストリーム中で点追跡を行う(077バージョン)
イメージ・ストリーム中で点追跡を行う
イメージにブラーをかける
Render TOP、GLSL TOP、Point File In TOP、CPlusPlus TOPから画像バッファを選択する
C
Cache TOPからイメージを取得する
イメージをキャッシュ保存する
RGBAチャンネルを混合する
CHOPチャンネルをTOPイメージに変換する
キーを色相、彩度、バリューで設定してイメージを抜き出す
円、楕円を作成する
合成オペレーションを行う
RGBAチャンネルを設定してソリッド・カラーのTOPイメージを作成する
 各ピクセルそれに隣接するピクセルのRGBA値を数値係数を含むDATテーブルで乗算し、結果を加算します。
4つのポイントでメージのサブセクションを設定して、コーナー・ポイントを移動する
C++を使用してカスタム・オペレーターを作成する
イメージをクロップする
イメージをディゾルブ合成する
キューブマップを作成する
NVIDIA GPU(8000のシリーズ以降)上でCUDAプログラムを実行する(077バージョン)
D
Render TOPで描写されるシーンからデプス・イメージを読み込む
イメージを差分合成する
他のアプリケーションのDirectXテクスチャをTouchDesignerに読み込む
テクスチャをDirectXアプリケーションがアクセスできるテクスチャへ送る
イメージを別のイメージで歪める
E
イメージのエッジを検出する
エンボスフィルタをかける
F
フィードバック・エフェクトを作成する
メソッドを指定して設定した解像度に再整形する
イメージをXあるいはY反転する
G
GLSLシェーダをTOPイメージにレンダリングする
GLSLシェーダをTOPイメージにレンダリングする
H
色相、彩度、明度でカラーコントロールする
HSVカラー・チャンネルをRGBカラー・チャンネルへ変換する
I
 FBX COMPまたはUSD COMPで定義されているテクスチャマップをロードする
コンポーネントにTOP入力を作成する
アルファを参照して、Input1をInput2の内側に合成する
K
 Microsoft Kinect Azureカメラから追加の画像をキャプチャする
 Microsoft Kinect Azureカメラの設定やデータの取り込みを行う
 KinectのデプスカメラまたはRGBカラーカメラからビデオをキャプチャする
L
 複数の入力TOPを行、列、またはグリッドに配置する
Leap Motion のカメラから画像を取得する
イメージのコントラスト、輝度、ガンマ、コントラスト、ブラック・レベル、カラー・レンジ等を調節する
ピクセル値を最小値と最大値の間になるように制限、ピクセルを量子化する
ルックアップ・テーブルの値でイメージのカラー・バリューを変更する
輝度またはグレースケール値に基づいてイメージにブラーを掛ける
イメージの輝度、ガンマ、ブラック・レベル、量子化、不透明度などを調節する
M
イメージのピクセルに対して数値演算を行う
マットイメージを使用してイメージを合成する
 イメージの一部を自身の上にミラーリングする
イメージをグレイスケール・カラーに変換する
ムービー、静止画、連続の静止画を読み込む
TOPストリームをムービーに保存する
ムービー、静止画、連続の静止画を読み込む(077バージョン)
TOPストリームをムービーに保存する(077バージョン)
イメージを乗算合成する
N
 他のNDI対応アプリケーションからイメージデータを取得する
 イメージとオーディオデータを他のNDI対応アプリケーションに送信する
ランダムなノイズ・パターンを生成する
イメージをエッジ検出してノーマル・マップを作成する
 Notch BuilderからコンパイルされたNotch Block(拡張子 .dfxdll)をロードする
データに変更を加えない、データの保持に使用する
 Nvidia Flexシミュレーションデータを取得する
 体積流体ベースの燃焼ガスシステムのシミュレーション NVIDIA Flowで火や煙のシミュレーションを作成する
O
Oculus Riftデバイスのキャリブレーションパラメータに基づいてイメージに歪みを適用する
TOPイメージとしてオペレーターのビュワーを表示する
 OpenColorIO ライブラリで、イメージに変換やルックアップテーブルを適用する
 左目用と右目用の2つの映像を撮影し、接続したVRデバイスに出力する
 Ouster TOPで収集したセンサーデータから追加の出力イメージを作成する
 Ouster Imaging Lidarでデータを送受信し、GPU上で点群データに変換する
コンポーネントにTOP出力を作成する
アルファを参照して、Input1をInput2の外側に合成する
アルファを参照して、Input1をInput2の上に合成する
P
イメージを圧縮
Photoshopの出力をTouchDesignerにストリーミングする
 ファイルからTOPに3Dポイントデータをロードする
 Point File In TOPに読み込まれたポイントファイルから追加のイメージを作成する
 球面高調波を使用して、Environment Light COMPで使用するための Pre-Filtered Diffuse Map や Pre-Filtered Specular Map を計算する
 Cube Mapを、ドームに適した魚眼投影と、球体に適した等緯投影 に変換する
R
垂直、水平、放射状、円形のランプを作成する
RealSenseデバイスから色、深度、IRデータを取得する
四角形を作成する
Input2のイメージを使用してInput1のイメージをワープ、歪ませる
Render TOPと併用して、マルチパス・レンダリングを行う
Render TOPからカラー・バッファの1つを選択する
3Dシーンをレンダリングする
複数の入力チャネルからRGBAを任意に選択して出力する
イメージの解像度を変更する
RGBチャンネルの設定を使用してイメージからキーを抜き出す
イメージをRGBからHSV カラースペースに変換する
S
スケーラブルディスプレイのキャリブレーションデータを読み込む
メインスクリーンをTOPイメージにする
上にあるレイヤーのピクセルの明るさよって下あるレイヤーを明るくして合成
NVIDIAのSDIキャプチャカードを使用してビデオフレームをGPUメモリに直接キャプチャする
NVIDIAのSDI出力カードを使用してビデオを出力カードに直接出力する
NVIDIA SDI CaptureカードのSDI In TOPの2〜4の入力からビデオ入力を選択する
他のネットワークからTOPイメージを参照、読み込む
入力イメージを連続した順序に配置する(077バージョン)
共有メモリ・ブロックから画像データを読み込む
共有メモリ・ブロックに画像データを出力する
近隣するピクセルの値の差分を表すピクセルを生成する
Spoutフレームワークをサポートする他のアプリケーションからイメージを取得する
Spoutフレームワークをサポートする他のアプリケーションへ共有メモリを介してイメージを出力する
Render Pass TOPの出力上でスクリーン・スペース・アンビエント・オクルージョンを行う
 Stype カメラトラッカーと連携し、接続されたCHOPのチャンネルを使用してレンズの歪みをシミュレートする
 Substance TOPの中から1つのテクスチャを選択する
 Substance Designerから.sbsarファイルをロードする
イメージを減算合成する
SVGファイルを読み込む
出力イメージを切り替える
 WindowsのSpoutフレームワークやmacOSのSiphonをサポートする他のアプリケーションから、共有メモリを介してテクスチャイメージを取得する
 WindowsのSpoutフレームワークやmacOSのSyphonをサポートする他のアプリケーションと入力テクスチャを共有する
T
テキスト・ストリングをイメージとして作成する
3Dテクスチャーマップを作成する
thresholdパラメータの値でピクセルを削除する
イメージをタイル配置する
イメージを時間軸的にモーフィングさせる
Touch Out TOPからTCP/IPネットワーク上に送られたイメージを受信する
TCP/IPネットワーク上にTOPイメージ・ストリームを送信する
イメージを2Dトランスレーション操作する
イメージ・シーケンスからイメージを抽出(077バージョン)
U
アルファを参照してInput2の下にInput1を合成する
V
システムに接続されたカメラ、キャプチャカード、DVデコーダからビデオをキャプチャする
システムに接続されたビデオ出力デバイスにビデオを出力する
外部カメラ、キャプチャカード、DVデコーダからビデオをキャプチャする(077バージョン)
ネットワークを介してビデオを受信するRTSPクライアントを作成する
H.264ビデオとMP3オーディオをネットワーク経由で送信するRTSPサーバを作成する
 VIOSO Calibratorソフトウェアで取得したキャリブレーションデータをロードする
W
 URLやDATを取得し、別のブラウザプロセスを経由してWebページをレンダリングして結果を共有メモリに戻す
Z
 ZEDデプスカメラの映像を撮影する