SSAO TOP

原文

概要

SSAO TOPは、Render TOPまたはRender Pass TOPの出力上でスクリーン・スペース・アンビエント・オクルージョンを行います。 この技術はデプス・バッファへのアクセスを必要とするため、他のいかなるTOPも、Render/RenderPass TOPとSSAO TOPの間に接続することが出来ません。 スクリーン・スペース・アンビエント・オクルージョンは、レンダリングされたシーンのデプス・バッファを使用して、アンビエント・オクルージョンの概算を作成するリアルタイム・レンダリング・トリックです。 これは2Dポスト・プロセスのため、シーンの複雑さと処理コストの高さに関連性はありません。 各オブジェクトをレンダリングを実行する、より処理コストの高い本当のアンビエント・オクルージョンと比較的近い結果を得ることが出来ます。 SSAOテクニックには2つの段階があります。 最初に、SSAOパスで、各々のピクセルがどれくらいのアンビエント・オクルージョンの影響を受けるか判定します。 この結果は、非常にノイジーな傾向があります。 ブラー・オペレーションでこのノイズを均等にします。