シーグラ日記2010 7月30日

 

もう帰国日です。空港で最後の日記書きです。

今回最後のアメリカン・フードはタコス。野菜が沢山入っていて丁度良かったです。w

 

今回もあっという間の5日間でした。昨年からSIGGRAPHでのゲーム関連のセッションが増えて来たと感じています。原因のひとつは北米のゲームデベロッパーが元気だと言う事があります。また、北米のゲーム作りのアプローチは日本と異なり、サイエンスからのアプローチである事からSIHGGRAPHのような学会との相性が良いのかもしれません。GDCがここ4年ほどで技術者のカンファレンスから、アーティストやゲームデザイナー関連まで幅広く対象者をカバーするようになったのと同様に、SHIGGRAPHも今後ゲームプロダクションの事例でアートワーク等を紹介するような状況になる可能性もあると感じました。

シーグラ日記2010 7月29日

最終日です。いつもの事ですが、終わるのがとても早く感じます。今年は規模の縮小があちこちで感じられるのですが、それはこんなところにも!!いつもならこのコンベンションセンターの外観に大きなバナーが掲げられるのですが、それも今年はなくなってしまいました。

続きを読む

シーグラ日記2010 7月28日

日記の更新が遅れ気味な4日目です。全体的に小粒ですがやはりSIGGRAPHは面白い、来場者が減ったとかいう話もありますが、個々に集まる人々はモチベーションが高い人ばかり。その熱気みたいなものがひしひしと感じ取れます。全体的なSIGGRAPHの様子をPRO NEWSさんでダイジェスト記事を執筆しました。こちらも一緒に参照いあただければ。
さて、既に記事にもなっていますが、来年のSIGGRAPHはカナダのバンクーバーで開催されます。初のアメリカ以外でのSIGGRAPHです。ブースではポスターと名物のピンズを配布してました。

続きを読む

シーグラ日記2010 7月27日

3日目です。Exhibitionも始まり来場者が増えて賑やかになってきました。今日、自分にとってショックなことが。。。GeekBarに彼、QUASI君がいないんです。今年のGeekBarは落ち着いた感じで、静かにセッション中継や無線LANを提供しています。あの、甲高いおしゃべりが懐かしい。。。

続きを読む