シーグラ日記2009

今年の大きな特徴にGame関連が多くフォーカスされていることが挙げられます。
GDCの傾向にも変化が見られましたし、海外におけるGame関連の注目が高まっているように思えます。

31日 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日

Art Papers
Courses
Game Papers
Music Performances
Panels
Production Sessions
Talks
Technical Papers
Exhibitor Tech Talks

SIGGRAPHの魅力を知りたい方はこのサイトへ!!
私のSIGGRAPH行脚の師匠です
Furble Kids

シーグラ日記 2009 8月6日

今回はビールばっかり飲んでいるのか?食事がビールってこと?という突っ込みをいただいたので昼食のメニューを。(でも食べ物日記ではないんですが。。。)コンベンションセンターの隣にショッピングモールがあり、その中のフードコートで食事をします。コンベンションセンター内にもハンバーガーやガンボの売店があります。10年前の前回はコンベンションセンター内で食事をするのが、とても混雑していて時間がかかってしまうので、フードコートを利用していたのですが、今回は余裕でコンベンションセンター内で食事ができます。それだけ来場者が少ないという事ですね。種類はフードコートの方が多いので、コンベンションセンター内の売店に飽きたら、フードコートを利用するといった感じです。今日はニューオリンズらしくジャンバラヤ。付け合わせがジャガイモとパンっていうのが、どれが主食なのか分からなくなってます。

続きを読む

シーグラ日記 2009 8月5日

SIGGRAPHも折り返しになりました。とはいいつつ、中間を過ぎるとあっという間に最終日になっていたりします。今年はGame Jamという、FOUG!のゲーム制作版が開催されています。24時間でゲーム1本制作するのも結構大変な事だと思いますが。。。。因みにトレードマークは忍者のようで、FOUG!が大きな声で会場で叫んで、アピールしているのに対して、忍者に扮した宣伝マンが隠れながら人に近づいて、「Game Jam」とひそひそ声で語りかけるという、宣伝を行っていました。忍者の扮装をもうちょっとなんとかしてあげたいと思ったりしました。

会場の制作デスクに置かれた、ボロボロのアニメーターサバイバルキット。彼のモノ作りへの情熱が伝わってきます。こんな感じで制作現場を観戦することが出来るので、時間のあるときにちょっと覗いてみると楽しいです。

続きを読む

シーグラ日記 2009 8月4日

機器展が始まりましたが、人が例年と比較して明らかに少ないです。ブース間の間隔も広いですし、各ブースのコマも比較的小さなところが多いです。アーティスト視点では、SOFTIMAGEがAutodeskに吸収されたこともあって、DCCツールのブースがまた少なくなった感じがします。

続きを読む