未分類」カテゴリーアーカイブ

Ouster Select TOP

概要
注意:

TouchDesigner Educational、TouchDesigner Commercial、TouchDesigner Proでのみ利用できます。
Ouster Select TOPは、Ouster TOPで収集したセンサーデータから追加の出力イメージを作成することができます。各出力イメージには、画像の赤、緑、青、アルファチャンネルにエンコードされた4チャンネルの32bit浮動小数点データが含まれています。利用可能なセンサーデータチャンネルは以下の通りです。レンジ、インテンシティ、反射率、ノイズ、3DのXYZポジション値があります。生のレンジデータはミリ単位で測定され、XYZ位置はビームの方位角と高度角のテーブルを使用して計算され、メートルに変換されます。
Ouster TOPの章も参照してください。

パラメータ – Ouster ページ
Ouster TOP / oustertop

センサーからのデータを受信しているOuster TOPを指定します。

Image Layout / layout

このパラメータを使用して、出力イメージ内のデータの配置を決定します。点群として使用する場合、データの配置は一般的には重要ではありません。

  • Scan Order / pointcloud
    センサデータは、スキャナで受信した時に応じて、正方形のテクスチャで時系列的に配置されます。イメージのピクセル数よりもポイントが少ない場合は、残りのピクセルを浮動小数点値NaNで埋めます。
  • Panoramic / image
    パノラマモードでは、サンプルはセンサー周辺の連続イメージを形成するように配置されます。
Red / redchannel

出力イメージのレッドチャンネルに配置するセンサーデータを選択します。

  • X / x
  • Y / y
  • Z / z
  • Range / range
  • Intensity / intensity
  • Reflectivity / reflectivity
  • Noise / noise
Green / greenchannel

出力イメージのグリーンチャンネルに配置するセンサーデータを選択します。

  • X / x
  • Y / y
  • Z / z
  • Range / range
  • Intensity / intensity
  • Reflectivity / reflectivity
  • Noise / noise
Blue / bluechannel

出力イメージのブルーチャンネルに配置するセンサーデータを選択します。

  • X / x
  • Y / y
  • Z / z
  • Range / range
  • Intensity / intensity
  • Reflectivity / reflectivity
  • Noise / noise
Alpha / alphachannel

出力イメージのアルファチャンネルに配置するセンサーデータを選択します。

  • X / x
  • Y / y
  • Z / z
  • Range / range
  • Intensity / intensity
  • Reflectivity / reflectivity
  • Noise / noise
パラメータ – Common ページ

参照:共通 Common ページ