この時期の恒例、野遊び仲間とのタケノコとって野外宴会キャンプです。今年は雪が多かったためか1週ほど遅め。金曜日の夜に東京を出発して日付の変わる0:00のタイミングで料金所を出ます。集合ポイントは野沢温泉近くの駐車休憩所。到着するとプシュッとビール片手に作戦会議。まずは、野沢温泉の外湯で朝風呂を頂いてから山に入り、柿の種さんのガイドでウド等葉っぱ系の採取。その後、移動して某所でのタケノコ狩り、秘密のサイトで収穫を料理して野外宴会といったスケジュール。。。結構ハードそうなので早々に就寝しました。

PhotoAlbum
SlideShow

翌朝は寝坊しておいて行かれる事無く、時間通りに起床。まずは、熊の手洗湯で朝風呂を頂きます。野遊びメンバーは卵を持参して温泉卵作りも。このあたり抜かりありません。野沢温泉の外湯は全体的に湯温が高いのですが、この熊の手洗湯はぬるめのお湯でとろける気持ちよさ。野沢温泉の外湯では1番のお気に入りです。

 

山に入ると晴れ間も見えて、天気予報が外れそうな予感。柿の種さんが案内してくれた場所は渓流沿いにコシアブラやウド、ウルイなどが収穫できるコースです。前夜の雨のため水量が若干多めです。収穫は先行で人が入っているためか少々少なめ。それでもウド、たらの芽、コシアブラ、フキなどみんなで天ぷらにして楽しむ程度の量はなんとか確保しました。。。とはいっても、自分は出発直後に川を飛び越える際に、岸に全く届かず全身ずぶ濡れになって収穫どころではありませんでした。こんなことなら沢靴を持ってくれば良かったと後悔ばかりです。

全身沈没で戦意喪失した自分はタケノコはパス。体も冷えてしまったので、途中から合流したJINさん、KUNIさんと共に温泉ダラダラモードに。浸かったお湯は熊の湯温泉。グリーンがかった色に硫黄臭が強いお湯です。外湯がぬるめで好みでしたが、内湯の雰囲気がとても良かったです。お湯は少し熱めでしたが爆睡です。

 

本日の収穫。殆ど、かやのんちさん、かつさん、柿の種さんの3名の収穫なのですが。。。収穫はタケノコ汁やタケノコご飯、天ぷらに。これに日本海のホタルイカでしゃぶしゃぶ、イカご飯が加わり、お酒がすすみます。

 

翌日はかやのんちさんのリクエストで更なる新地開拓のために自然歩道沿いにフィールド散策。15分だけというのが結局1時間ほどの山歩きになってしまいました。今回歩いたこのトレイルはとてもすばらしいブナの森でした。機会があったら歩き目的でもう1度訪れたいですね。因にかやのんちさん的にもお気に召したフィールドだったようで、来年はこのあたりでタケノコ収穫を目論んでいるようです。毎回、新しい発見があって来シーズンの宿題が絶えることがありません。採って自分で料理して食べる、とてもシンプルですが奥の深い野遊びです。

2 thoughts on “山菜とタケノコとホタルイカと温泉”

  1. 箇条書きで(笑)
    1.長寿の湯復活?
    2.レインウェア?みんなすごい装備。汗だく?
    3.スライドショウはだいたい見てますが動画は驚きました。今回初?

  2. 長寿の湯も復活してますよ〜
    出発前はちょっと雨足が残っていたのでレインウェア着てます。
    動画はね、カメラ新調したので、ちょっと試してみましたが、
    クオリティはメモ程度ですね。今度やるかどうかは不明です。w

現在コメントは受け付けていません。