久しぶりに長野へ遊びに出かけました。旅のお題は「いい感じのワイナリーでグダグダに過ごす」です。最近お気に入りのSt Cousair WINERYで見学ツアーとワインのテイスティングとおいしい料理を楽しんで、夜はすぐ近くのログハウスを借りて、仕入れたワインと食材でまたーりと過ごしてみませんか、とKIYO & KAYO夫妻からお誘いを頂いたのです。
10:30現地集合と、いつもの野遊びよりは遅めのスケジュールなので、早朝に東京を出発。 軽井沢までは朝日が気持ち良い晴れだったのですが、長野市街が近くなるにつれて雲行きが怪しくなり、飯山に入ったあたりから強い雨が降り始めました。う〜ん気持ちよく晴れ渡る空の下で、のんびりワインを頂くといった感じになならなさそうです。。。

PhotoAlbum
SlideShow 

 

まずはワイナリー見学ツアーです。いくつかの種類のワインを醸造しているイメージからは、すこしこじんまりとした感じです。見学ツアーとはいっても、歩き回るほどの広さではありませんでした。そこが逆に手作り感を感じさせられました。ワインの工程に留まらず、コルク栓や醸造するタンク、樽に関する事まで色々と説明があって、勉強になります。もちろん、ワインのテイスティング付きです。

ワイナリーの見学の後は車で移動してぶどう畑へ。今年できたばかり、見学ツアーでは初おひろめの展望台でぶどうのお話を聞きながら、またまたテイスティング。集合時はどしゃぶりだった雨も止んで、所々から青空も覗く景色が気持ち良いです。スカッと晴れ渡る景色も良いですが、雨上がりはぶどうのみずみずしさが一層強くなって、これはこれで良い感じです。ワインも美味しい。

ワイナリーへ戻る途中、夜の宴会の買い出しで、自然酵母のパン屋さんへ立ち寄りました。パン屋さんなのにお昼の12:00から開店、週3日のみの営業とスローライフ全開なお店です。全粒粉100%のパンなど、ずっしりと重さを感じるパンです。クロワッサンも、中の層がびっしりで濃厚な味。人数が多かった事もあって、「このバスケットの全部」とかなり大人買いしてしまいましたw

ワイナリーに戻って、遅めの昼食です。テイスティングで寿司との組み合わせを考えて作られた、オリジナルワインを頂きました。確かに刺身、寿司に合いそう。刺身や寿司はありませんでしたが、ワイナリーのデリでキッシュやソーセージ、鴨のロースト等をオーダー。もちろんワインをボトルで追加。う〜ん、今日はワインを何本空けたんだw?

結局夕方近くまでワイナリーのテラスでワインを飲みながら、グタグタと過ごしました。こういうのも良いですね。夜はワイナリーから歩いてすぐ近くにあるログハウスを借りて、これまた、ワイナリーで仕入れたワインと食材でワイン宴会です。集合前に道の駅あらいの市場で仕入れた魚介類を使って、ダッチオーブンでブイヤベースも加わりました。早朝出発だったのが祟って、即寝オチしてしまったのは不覚。。。

カテゴリー :

“ワイナリーの旅” への2件のコメント

  1. ご馳走様でしたm(__)m 同じ場所にいたのに写真の出来が全然違いますぅ(/_;) ホント至福な時間でしたよねぇ~~ あの場所だと紅葉を愛でながらってのも良いかなぁ~~って思いました(^^;

  2. コメントどうもです。
    いや、本当にのんびりしましたねぇ。
    秋もまた良い感じなのではないでしょうか。
    今回、見送りになったハイキングコースを絡めて、少し時期をずらしてまた訪れたいと思います。

コメントは締め切りました。